海外ドラマ

スーパーナチュラル シーズン1のエピソード9「帰宅 Home」【あらすじ&感想】

sam&dean

こんにちは!

以前、”スーパーナチュラル シーズン1【まとめ&感想】”を書いてみました。
今回は、その中からお気に入りのお話、エピソード9を詳しく書いていきますね!

ちなみにこの記事はネタバレを含みますので、もしネタバレを読みたくない方はお気をつけください

目次から、読みたいところだけクリックして読んでみてくださいね^^

スーパーナチュラル シーズン1 【まとめ&感想】〜悪霊ハンターの兄弟サムとディーンが”超常現象(スーパーナチュラル)”に挑むアクション・サスペンス・ホラーこの記事ではスーパーナチュラル シーズン1のまとめと感想をご紹介します! スーパーナチュラルはシーズンを追うごとに、ストーリーが壮大な...

スーパーナチュラル シーズン1のエピソード9「帰宅 Home」【あらすじ】

プロローグ

場所はカンザス州ローレンス

カンザス州ローレンスの場所ここでしたね↑※Google mapより

子供の頃、サムとディーンが住んでいたあの家、あの恐ろしい事件のあった家に新しい住人が引っ越してきます

夫を失った若いシングルマザーのジェニーと、娘の少女と幼い息子の3人です。

ローレンスの家母は子供2人を女手一つで育てなければいけない責任感を感じつつも、新しい生活に期待を抱いています。

ですが、何やらこの家はおかしい・・・。

まずは幼い娘が気づきます。

「ママ、クローゼットに何かいる」

そして、電気がついたり消えたり、また壁や天井を引っ掻く音が聞こえてきます。

気丈に振る舞う母は、引越しの片付けの中、地下室である写真を見つけます。
それは、幼いサムやディーン、そして父ジョンと母メアリーのまだ幸せだった時の写真でした。

そんな中、幼い娘は寝室のクローゼットから怪しい炎が出てくるのを目撃します。

叫ぶ少女

サムの予知夢

サムはジェニーが家の中から助けを求める悪夢で目を覚まします。

以前からサムは悪夢を見ていました。実は恋人ジェシカが殺される前から予知夢でずっとそれを見ていたのです。そして悪夢は現実になることをサムは知っていました。

これは大変なことになる・・・・サムはディーンを説得し、2人はローレンスの以前住んでいた家へ愛車のインパラで向かうのでした。

インパラ

故郷、ローレンスへ

サムとディーンは早速、昔の家を訪れます。
すると今の住人ジェニーはサムとディーンを知っていました。
それは、地下室でウィンチェスター一家の写真を見つけていたからです。
なのでジェニーはすぐに2人を家に入れてくれました。

サムとディーンは、ジェニーと2人の子供と話す中、この家で超常現象が起きていることを知ります。
ですが2人はジェニーたちを怖がらせないように本当のこと(心霊現象だということ)は黙っていました。

昔の家で起きていることが悪霊の仕業だと分かったサムとディーンは、早速、狩りの基本、”聞き込み”から始めることにします。

そして、昔、ジョンと一緒に仕事をしていた男性から話を聞きます。
そこで2人は、ジョンが火事の後に行動がおかしくなり、霊能者の所に出入りしていたことを知るのでした。

霊能者ミズーリ・モズリー

ミズーリその霊能者はミズーリ・モズリー

2人は早速ミズーリの元へ訪れます。

霊能者のミズーリは、2人に会うや否やこれまで起こったことを言い当ててしまいます。
霊感で何が起こったのか全てお見通しだったのです。
(サムが恋人のジェシカを失ったことも・・・)

除霊 〜悪霊払い〜

そして、ジェニーの家ではどんどん奇怪なことが起こります。
排水管工が事故にあったり、息子が冷蔵庫に閉じ込められたり・・・。

サムとディーンとミズーリの3人は怪奇現象からジェニーを守るべく、家を訪れます。

3人は家の中を調査します。
そして、ミズーリはこの怪奇現象は母メアリーを殺した存在とは別の物だと言います。
邪悪な存在がこの家に引き寄せられているのだと。

3人はこの家の霊を除霊しようとしますが、悪霊たちはあの手この手で邪魔をしてきます。

なんとか除霊をし、一件落着かと思いきや、再び怪奇現象がおきます。さらに強い霊がサムとディーンを襲います

メアリー

そこへ炎に包まれた母の霊が現れます

母の霊はサムとディーンを助けるためにやってきたのです。
自分を犠牲にして息子たちを守りました

エピローグ

事件は解決し、サムとディーンはミズーリとジェニーに別れを告げ、インパラでローレンスを去ります。

ところが、実はミズーリは2人に隠していたことがありました

隠れていたジョンそれは、父ジョンが実はローレンスに来ていたことでした。

そしてジョンは「真実を知るまでは息子に会うことができない」と言うのでした。

 

スーパーナチュラル シーズン1のエピソード9「帰宅 Home」【感想】

このエピソードの重要なテーマは何と言ってもウィンチェスター一家の過去でしょう!

赤ちゃんの時に母を失っているので何も覚えていないサム

そして、わずか4歳の時に火事にあい、赤ちゃんのサムを抱えて逃げたディーン。それまでの楽しかった日々が一瞬で終わってしまったことでしょう。

家族を溺愛していた父ジョンは、妻を奇怪な事件で亡くしたことをキッカケに悪魔や魔術の本を読み漁り、闇の世界の存在を知ります

 

そして、今回は初めて死んだが息子を助けに、霊となって現れますね!

メアリーしっかりしているようでもジョンとメアリーの前では子供の顔を見せるサムとディーンがお気に入りです!

 

そして、特にお気に入りなのがこのシーン。

ジョンに電話をするディーン

母が亡くなった家に帰りたいくないディーンは、サムに隠れて失踪中の父にダメ元で電話をします。

今、サムとローレンスにいる。昔の家に悪霊が住んでいる。もしかしたら母さんを殺したヤツかも。そうだったら俺はどうすればいい?父さん、すぐ来られないか?頼むよ。力を貸してくれ。

と、聞いてくれるかも分からない父に涙目で懇願します。

このシーンは、いつもサムの前では兄貴ぶって強がっているディーンが初めて弱音を吐くシーンですよね。いつも軽薄に振舞っているディーンが、心に何か抱えているものがあることを匂わせています。ここでディーンのキャラがグッと深まったと思いませんか?そしてシーズン2、シーズン3と追うごとにディーンの心の葛藤が明らかになっていくんですよね。それがとても面白い!

私は初めてスーパーナチュラルを見ていた時、このエピソードまでは、あまりサムにもディーンにも感情移入せず、ただただ「イケメン兄弟が悪霊退治をする話」を単純に楽しんでいました。

ですが、ここでディーンというキャラクターにどハマりしてしまったんですね(笑)。
(そして、それは多分、私だけじゃなく、全世界のファンに共通していると私は信じています)

何故この第9話がお気に入りかというと、ただただ、このシーンが大好きだからです(笑)

あとは、あの事件のあった家はこのスーパーナチュラル という作品のルーツだったり根幹だったりするので、どうしても外せないエピソードですね。

また、昔の家という、どことなく漂うノスタルジックな雰囲気が漂うのも好きな理由の一つです^^

それでは。今回はこの辺にしておきますね!
これからもスーパーナチュラル の記事を書いていきますのでよかったらチェックしてくださいね!

スーパーナチュラル シーズン1のエピソード1「悪夢のはじまり Pilot」【ストーリー&感想】こんにちは! 以前、”スーパーナチュラル シーズン1【まとめ&感想】”を書いてみました。 今回は、その中からお気に入りのお話、エピソ...