生活・健康

オイルショックに学ぶ、デマ拡散でトイレットペーパー買い占めが起こる集団心理とは?

オイルショックに学ぶ、デマ拡散でトイレットペーパー買い占めが起こる集団心理とは?

新型コロナウイルスの感染が拡大し、学校の休校やイベントの中止など様々な影響が出てきていますね。

そんな中、街なかではデマによる「トイレットペーパー買い占め」騒動まで起こってきています!

今回のトイレットペーパー買い占め騒動で、みんなの頭によぎった「オイルショック」というキーワード。でも「オイルショックの時になぜトイレットペーパーの買い占めが起こったのか?」ということはよく知らない人も多いはず。

今回はデマで買い占めが起こったけど、オイルショックの時は本当に品薄になったんでしょ?」と思っている人もいるかと思います。でも実は、1973年に起こったオイルショックの時も、トイレットペーパーは普通に流通していたのに、不安感からデマが流れ、SNSなどがない当時、マスコミが煽って集団パニックになり、全国で買い占め騒動が起こってしまったんです!

なぜ非常事態になるとデマによる買い占め騒動が起こるのか?

買い占め騒動が起こった時、私たちはどうすればいいのか?

1973年に起こったオイルショックの背景や、過去の買い占め騒動の事例をあげて考えてみたいと思います^^

新型コロナウイルスいつまで続く?
新型コロナウイルスはいつまで続く?季節は関係あるの?SARSやMERS、インフルエンザウイルスと比較<COVID-19>中国の武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大していますね。 日本国内でも続々と感染が確認され、武漢滞在中の...
花粉症を乗り切るマスク代用品まとめ
【マスク売り切れ代用品まとめ】花粉症を乗り切る!手作りマスクやスプレー、ジェルタイプの透明マスクをご紹介スギ花粉が始まろうとしている中、新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄と報道されていますね。 花粉症の人は、かかるかかからないか分から...

オイルショックに学ぶ、デマ拡散でトイレットペーパー買い占めが起こる集団心理とは?

買い占めの代名詞「オイルショック」とは?分かりやすく簡単に説明

世界を揺るがしたオイルショック

中東諸国オイルショック(石油危機)とは1973年の第4次中東戦争と、1979年のイラン革命に端を発した石油の供給危機のことを言います(それぞれ第一次オイルショック(1973年)、第二次オイルショック(1979年)と言われています)。

産油国である中東諸国での戦争や革命により、原油の生産量が激減ししたため世界的に石油価格が高騰しました。

そのため、石油を主なエネルギー資源としていた先進各国に不況やインフレなど深刻な経済的混乱を引き起こしました。

オイルショックが日本に与えた影響は?

TwitterTwitterより

日本でも石油関連製品の買占めなどにより、「狂乱物価」という現象が起きました。スーパーの店先などで商品を奪い合うパニックが発生することもありました。

デマの拡散が起こした「トイレットペーパーの買い占め」騒動は特に有名ですね。

トイレットペーパーの買い占めは何故起こった?

TwitterTwitterより

トイレットペーパー買い占め騒動が起こった一連の流れを見ていきたいと思います

1973年

  • 10月16日 中東の原油産油国が原油価格70%引き上げを決定
  • 10月19日 当時の通商産業大臣が「紙節約の呼びかけ」を発表
  • 10月下旬 紙がなくなる」という噂が流れ始める
  • 11月1日 大阪府のスーパーが、特売広告に「(激安の販売によって)紙がなくなる!」と書いたところ、300人近い主婦の列ができ、2時間のうちにトイレットペーパー500個が売り切れる。その後、来店した客が広告の品物がないことに苦情を付け、店では特売品でないトイレットペーパーも並べたが、それもたちまち売り切れる
  • 11月 噂を聞いた新聞社があっと言う間に値段は二倍」と新聞見出しに書いたため、騒ぎが大きくなり、騒動に発展
  • 政府は国民に買い溜め自粛を呼びかけたが効果なし。トイレットペーパーの値段は急騰。
  • 11月12日 政府はトイレットペーパーを法律に基づき特定物資に指定

1974年

  • 1月28日 政府がトイレットペーパーの標準価格を定める
  • 3月 騒動は収束し、供給が回復

こうやって見ると、10月中旬の中東の原油価格引き上げ決定を皮切りに、ちょっとした噂から発生した騒動をマスコミが取り上げ、あっという間に「トイレットペーパーがなくなる!」というパニックが全国的に広がったことが分かりますね。政府は国民に「冷静になるように」働きかけましたが、集団パニックに陥った国民の耳には届きませんでした。騒動が収束するのに、まさに5ヶ月もかかっています

当時はマスコミの報道がキッカケでデマが拡散してしまいましたが、現代ではネットやSNSで個人が発信できる時代です。気をつけないと、デマはもっと早く広範囲に拡大してしますね。私達は情報の取り扱いには更に注意が必要なのかもしれません。

非常事態の集団的不安が買い占めを引き起こす

トイレットペーパー

実際は安定していた紙生産

オイルショックの時は、第四次中東戦争という世界情勢の不安も背景にあったため、原油価格高騰から『紙が本当に無くなるかもしれない』という集団的な不安が巻き起こりました。そのため各地にデマが飛び火し、長い行列が発生します。それをマスメディアが大きく取り上げられ、パニックは全国に連鎖的に急速拡大していきました。

高度経済成長で大量消費に慣れていた日本人が、急に「物不足の恐怖」に直面したために起こったパニックとも言われています。

ここで興味深いのは、この当時、日本の紙生産量は安定していたということです。実際にはデマが全国的に広まるまで、生産量自体はほとんど変わっておらず、パニックが発生した後はむしろ生産量は増加していたのです。

トイレットペーパーが店頭から消える連鎖現象

それまで特売用商品として扱われていたトイレットペーパーが、一変して数倍の値段がつけられます。このため店舗は在庫確保に奔走し、結果として問屋在庫すら空になります。

ある卸し売り店では、買い溜めに走った主婦が従来は店舗向けに卸されていた段ボール入のトイレットペーパーを買い漁った事から、一般店舗が仕入れる商品まで品不足となったとか。

このような連鎖的現象によって、最初の内こそ楽観視していた人までもが、実際に店頭からトイレットペーパーが消えたために確保に走ったといいます。

小売店では、店頭にトイレットペーパーが並ぶや否や客が押し掛け、商品を奪い合う人すら見られたそうです。百貨店では、余りの混雑ぶりに、トイレットペーパー販売のたびに迷子も多数発生するという現象も起きたそう。

また影響は、トイレットペーパーにとどまらず、洗剤や砂糖などの他の日用品にも波及しました。

・・・・新型コロナウイルスの感染が拡大している2020年、1973年のオイルショックの時に起こった現象が目の前で起こっているように感じるのは私だけではないはずです(^^;

現代で起こった非常時の買い占め騒動の事例

災害時の買い占め買い占めは災害のたびに起こるものですが、最近起こった主な買い占めを4件選んでみました。

2019年 台風19号

台風19号が10月12日に直撃することが分かり、多くの店舗が事前に休業することを告知したため、スーパーの店頭からはやインスタント系の食料が姿を消しました

2018年 大阪府北部地震

2018年6月18日7時58分に大阪府北部を震源として発生した地震(M6.1 最大震度6弱)の時にはコンビニで食料の買い占めが起こりました。大きな地震の際はインフラが機能しなくなるので「水や食料が流通しなくなるのでは」という集団的な不安から買い占めが起こりますよね。

2014年 関東で10年に一度の大雪

2014年2月8日は関東で「10年に一度」の大雪になると予報が出たため、雪に慣れていない東京ではスーパーでの買い占めが起こりました。

2011年 東日本大震災

2011年3月11日に起こった未曾有の災害、東日本大震災の際も買い占めが起こりました。乾電池・ティッシュペーパー・トイレットペーパー・紙おむつ・ガソリン携行缶や食料品では、飲料水・米・カップラーメン・缶詰など広範囲に渡って買い占めが起こりました。

 

東日本大震災買い占め

東日本大震災買い占めウィキペディアより

どうやって買い占めを乗り切る?今、私たちにできることは?

clover

買い占めの乗り切り方は、事態が収束するまで冷静に」「助け合いの精神」で待つしかないと思います。

買い占めの主な原因は、不安からデマが拡散し、集団的パニックが起こることです。

とくに現代ではSNSが普及しているので、デマの拡散は一瞬にして起こりますよね。

私たちが気をつけないといけないことは、非常時に安易に情報を拡散しないこと、他人の不安を煽るような発信はしないことだと思います。

また、人とコミュニケーションをとることで少しは不安は和らぎますので、買い占めに走る前に「この情報って本当かな?」と誰かに聞いてみるのも手だと思います。ワンクッション置くことで「冷静に」なれますし、もしかしたら「うちにいっぱいあるから大丈夫だよ!」と分けてくれるかも知れません。「助け合いの精神」、大切です^^

最悪、買い占めが起こっても事態は必ず収束します!供給が回復するまでは、みんなで助け合いながら、おとなしく待ちましょう^^

【おまけ】買いだめした人のその後が面白い

オイルショックやその後の買い占め騒動で買いだめをするとどうなるか・・・教訓を上げてくれている人たちがいました!(笑)

笑っちゃいますが、他人事じゃありませんよね(^^; 私達もこうならないように、冷静に対処しましょうね!

3月1日現在、トイレットペーパーの在庫は潤沢だそうですよ!↓

新型コロナウイルスいつまで続く?
新型コロナウイルスはいつまで続く?季節は関係あるの?SARSやMERS、インフルエンザウイルスと比較<COVID-19>中国の武漢市で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大していますね。 日本国内でも続々と感染が確認され、武漢滞在中の...
花粉症を乗り切るマスク代用品まとめ
【マスク売り切れ代用品まとめ】花粉症を乗り切る!手作りマスクやスプレー、ジェルタイプの透明マスクをご紹介スギ花粉が始まろうとしている中、新型コロナウイルスの影響でマスクが品薄と報道されていますね。 花粉症の人は、かかるかかからないか分から...
イハダ アレルスクリーンEX
マスク売り切れで花粉症の人はどうする?マスクなしで花粉をブロック!イハダ アレルスクリーンEXは効果ある?武漢発祥の新型コロナウイルスの影響で、日本でもマスクが店頭で品薄になっているようですね。 新型コロナウイルスの感染も防ぎたいですが、ス...
イハダ アレルスクリーンジェルEX
【マスク売り切れ】花粉症の人はどうする?マスクなしで花粉付着を抑制!イハダ アレルスクリーンジェル EXの効果や口コミ新形コロナウイルスの影響でマスクの品薄が話題になっていますね。 もうすぐスギ花粉の季節がやってきますが、もしマスクが入手できなかったら...
新型肺炎でマスクが売り切れ?ティッシュペーパーで簡単に作れる代用品を紹介
マスクが売切れ?代用品をティッシュで作ってみた!画像入で作り方を解説。つけ心地は?中国の湖北省武漢で発生した新型肺炎(コロナウィルス)の感染が拡大していますね。 感染予防のため、現在はマスクが各地で品薄になっているよ...