ドラマ

【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>

【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>

2月16日にドラマ「テセウスの船」第5話が放送されましたね!

事件の核心に迫る衝撃的な回でしたね!

この記事ではドラマ「テセウスの船」第5話でみんながTwitterに上げている様々な考察をとりあげながら、犯人は誰なのか?に迫ってみたいと思います!

※原作と犯人が違うとは言われていますが、この記事では原作の犯人ネタバレは載せていないのでご安心ください^^(私も未読です)

過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>ドラマ「テセウスの船」で子供時代の加藤みきお役を熱演している子役の柴崎楓雅くん。 とても重要な役どころを演じていますが、過去にはどんな...
テセウスの船最終回感想まとめ
【テセウスの船第10話最終回】まさかの切ないハッピーエンドに余韻がすごい!みんなの感想まとめ<ネタバレ>ドラマ「テセウスの船」第10話最終回、よかったですね〜!!!(泣) まだ余韻冷めやらずです(>_<) 実は私はラストは全...

【テセウスの船第5話】あらすじ

※あらすじが必要ない人はこちらからみんなの考察に飛んでくださいね!

タイムスリップして平成元年から再び現代へ戻った田村心は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀の協力を得て、父・文吾の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。

テセウスの船5話その頃、木村さつきに「正体を知っている」と脅されていた村田藍(姉・)。文吾の娘だと夫の木村みきおに隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。
テセウスの船5話そして、は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願う。テセウスの船5雨の中、ひたすら待ち続けるに心を動かされ、文吾の面会に向かう松尾。「娘に反対されて証言できない」と文吾に伝えると、「31年間、あなたも苦しんだ。これからは自分を大切にしてください」と文吾は松尾をねぎらう。テセウスの船5このままでは一生後悔すると思った松尾はやはり証言しようと決心する。に連絡をし家に招くが、そこに木村さつきから指示を受けた(鈴)もやってくる。松尾が金丸刑事を突き落とした犯人を打ち明けようとしたその時、藍は木村さつきに与えられた薬を飲んで意識を失い病院に搬送されてしまう。
テセウスの船5幸い命に別状はなく、お腹の赤ちゃんも無事だった。その頃、木村さつき松尾を訪ね、証言をやめるように説得するが、松尾紀子の意思は固かった。それを知った木村さつきは用意してた毒入りお菓子をすすめ松尾を毒殺する。木村さつきも救急搬送されるが一命を取り留める。
テセウスの船5

第5話の予告動画です。復習に必要な方は御覧くださいね♪

【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>

それでは早速、ドラマ「テセウスの船」第5話のみんなの考察を見ていきましょう。

犯人は木村さつき?それとも加藤みきおをかばってる?

テセウスの船 木村さつき今回、めちゃめちゃ怖かった木村さつき。みなさんはどんな考察をしているのでしょうか?まとめてみました!

  • 毒入り芋ようかんで松尾さんを殺したならすぐ足がつくのでは?被害者として病院搬送されても容疑者にされるはず。
  • 未来のノートの存在を知っていて、松尾さんが聞いたことがある声が犯人なら木村さつき。長谷川をロリコン盗撮で脅していたのも繋がる。
  • 木村さつきが犯人だと盛り上がりにかける。真犯人が来週木村さつきを殺しに来るか。
  • 木村さつきの目的、真意が分からない。真犯人なのか、誰かを守ろうとしているのか。佐野文吾に私怨がある?
  • 木村さつきが誰かをかばうとしたら車椅子のみきお一択だが、殺される前の金丸刑事の目線は子供の身長にしては高すぎるから違う。
  • さつき先生は妊娠していた。高齢で出産は最後のチャンスだった。音臼事件で流産したため犯人を恨んでいる。よって木村さつきは犯人ではない。
  • 犯人は青酸カリを入手するために、直接佐々木紀子に指示せず、長谷川翼を間に介している。明音ちゃん誘拐も然り。周りの人間をうまく利用して目的を遂げる人物。そう考えると木村さつきも利用しているにすぎない気がする。

詳しくはそれぞれのツイートを御覧ください!↓

↓画像はこちら。確かにさつき先生は妊婦のようにも見えますね

Twitter
画像1 画像2 画像 画像4

第5話では木村さつき犯人説が少し揺らいできましたね・・・(^^;

第6話の予告で木村さつきが殺されそうになっている(ような)映像が流れたこともあると思います。

なら、あの木村さつきの狂気はなんなのか?事件に関係しているか、あるいは音臼小事件によって人格がおかしくほどの衝撃を受けたのか?文吾に対する恨み尋常ではないですよね。

とにかく第5話はこの一言に尽きました笑↓

 

犯人は加藤みきお?

テセウスの船 加藤みきお

怪しさ満点ですが、登場シーンが少なく何を考えているかまだ分からないみきお。みなさんはどんな考察をしているのでしょうか?まとめてみました^^

  • 犯人は好きなコ(鈴)の泣き顔が大好きな歪んだ性癖を持っているから鈴の友人、家族を殺している。そして今も苦しんでる姿を見たいから近づいた。つまり犯人は木村みきお
  • 予告の男はみきおで、愛する彼女(鈴)を傷つけた木村さつきを殺しに行くシーンだった
  • みきおが犯人だと思えてならない。それて彼は実は歩ける。鈴と分かっていて、藍に近づき結婚した。
  • 小学生だが、何かしらの理由で事件を起こした。最初から佐野を犯人にするつもりだった。幸せな鈴の家庭が羨ましかった?
  • 次回の予告、みきおがやたら心に協力的になってきたのが気になる。一緒に解決したいのか心の動向を近くで見たいのか?なによりオレンジジュースを持ってる犯人らしき人物の足のアップが「歩けるです!」を強調しているようで逆に疑ってしまう
  • 犯人は大人ではない?→天パの子供(みきお)殺人衝動があった彼を木村さつきが庇ってる?車椅子も嘘?

詳しくはそれぞれのツイートを御覧ください!↓

加藤みきお犯人説は強いですね!

一人だけ生き残っているところも怪しいし、車椅子怪しい、木村さつきの息子になって鈴と結婚してるのも怪しい・・・笑

でも「ずっと鈴が好きだった」説には私はちょっと疑問が・・・

子供の頃の鈴がとても地味でちょっと貧乏くさい(ゴメンナサイ)ところ。そんなに執着するほどの魅力があるのかな?と私は感じてしました。めちゃめちゃ美少女とか、どんくさい男の子が可愛いくて優しい女の子を好きになっちゃうのなら分かるのですが・・・。逆に加藤みきおくんの方が子供ながらにイケメンでキラキラしてませんか?

それとも明かされていない鈴とみきおの心を打つようなエピソードがあるのでしょうか?

でも、今結婚してみきおは鈴を手に入れたわけだし・・・

公式が運営している真犯人のTwitterアカウント「おじいさんの古い斧」ではこんなツイートがされていました↓
TwitterTwitterこれは公式が出している犯人のツイートです。加藤みきお犯人で、欲しいものとは鈴のことを言っているのか・・・謎です

鈴と三島明音の入れ替わり説が怖い

本当は31年前に行方不明なるはずった三島明音ちゃんは、心がタイムスリップしたことで無事発見されましたね。

三島明音ちゃんは音臼小はっと汁事件でも殺されていません。その三島明音ちゃんについて怖い事がTwitterで考察されていました!

姉・鈴と三島明音ちゃんの入れ替わり説が囁かれています・・・

今の鈴(村田藍)は顔を整形した三島明音ちゃんなのでは?という説です。

もしこれが本当ならとっても怖いです(>_<)そうしたら本当の鈴はどうなったの?生きているの?怖い想像をしてしまいます。

でも、それに関してはこんなツッコミが↓

確かに、鈴は刑務所で文吾と猪木のモノマネで心を通わせていましたね!

きっと、鈴と三島明音ちゃん入れ替わり説はないでしょう^^

・・・・でも、そうしたら三島明音ちゃんは今どこに?(謎)

犯人は複数いる?共犯は明音?鈴?みきお?

犯人は一人じゃないという声もちらほらあがっています!

↑確かに!これは同じ目じゃないです。左は子供か女性の目に見えます。右は大人の男性でしょうか?

↑村人たち数人が犯人って・・・どんな怖い村なんだ!(>_<)

(か鈴に成り代わった人物)が主犯で、加藤みきおが共犯だったらそれも怖いです!木村さつきが利用されているとしたら、現在の力関係が逆転して面白いです^^

ノートの行方とオレンジジュース

↓このツイートの画像です

この方の考察もすごいですね!例えば加藤みきおと鈴が共犯だったと仮定して、ここのシーンから鈴がみきおに巻き込まれていったということも考えられますね。

オレンジジュース加藤みきおに関してはこんなツイートも↓

先程のツイートと併せて読むと、辻褄が合いますね!

加藤みきおがノートを鈴に見せた

みきおがジュースを用意して、心の反応を見るように鈴に言っていた

みきおがニコニコとジュースを飲む

鈴は心の反応を見て確信した

というのうはどうでしょうか^^

【テセウスの船第5話】犯人とは関係ないけど面白いみんなの考察と感想

由紀に関する面白い考察と感想

↑私は今回いろいろな方の考察を読んでいて、このツイートが一番面白いと思いました^^

①今の記者の由紀が先にタイムスリップしていて、佐野文吾の無実を知る
②現在に戻ってきた由紀は、タイムスリップしていない田村心と出会う。
③由紀は心と結婚して、佐野文吾の無実を信じるようにずっと諭す
④今度は心がタイムスリップをして父・文吾の無実を知る
⑤現在に戻った心は記者の由紀と出会い、文吾の無実を晴らすために活動する
⑥記者の由紀がタイムスリップ(→①に戻る)

このアイデアすごい!これなら第1話の由紀がなんであんなに佐野文吾の事件を(ノートまで作って)調べてるのか、なんで心に父を信じるように言い続けていたのか、すごくシックリしますよね!

でも、もしこれが真実ならエンドレスで無限ループですね!笑

そして、由紀に関する面白い感想がここにも!↓

これ、私も思いました(笑)!心、せっかくまた由紀と出会ったんだから、せめて由紀の前では指輪外そうよ!

それとも・・・過去で父文吾に「あなたの息子です」と打ち明けたように、この先のストーリーでも由紀にタイムスリップのことを打ち明けて「僕の妻はあなたです」と打ち明ける日がくるのでしょうか?

心の指輪は伏線なのか?それとも「いまでも由紀を愛している」という演出なのか?

事件とは関係のないところで気になってしまいましたw

その他の面白い感想

↑お父さんとお母さん、ナイスです!w

↑一日中みんなでテセウスの船の考察して仕事にならないと思いますが(笑)そんな職場に行ってみたい^^

↑本当、自分じゃ考えられないような考察がいっぱいあってすごいですよね♪私もドラマが終わったら原作を読もうと、今はグッと我慢しています(^^;

↑なるほど!確かに、写真が趣味なら心の写真も撮っているはず。心がタイムスリップした証拠になるし、犯人が心を覚えていてもスッキリ繋がりますね!この方が言っているように、わざわざこの趣味設定を作っているところが怪しい・・・

↑ウケました(笑)

【テセウスの船第5話】犯人はだれ?私の考察<ネタバレ感想>

ここまでTwitterにシェアしてくれている人の考察を上げてきましたが、ここから私の考察も書いていきたいと思います!みなさんの考察をいっぱい読んだ上で考察するという、後出しジャンケン的なズルい考察で恐縮です(^^:

今回私がドラマを見ていて初めに感じた印象は、

  • とにかく木村さつきが怖い!この狂気はどこから来てるの?
  • みきお、いつもいい時に仕事でいないけど何やってるの?普通のサラリーマンじゃないよね?みきおが「仕事」って言ってる時が怪しい・・・
  • 老けメイクと演技は松尾紀子さんが一番上手いな!
  • 貫地谷しほりの目がうつろになる演技がうますぎて、「え?鈴、犯人なの?何か知っているの?」と思った
  • 上野樹里がかっこよすぎる!
  • 鈴、妊婦なのに得体の知れない薬をよく飲めるな

というものでした。

ドラマを何度も見て、みなさんの考察を読み漁った後、いろいろと考えて思うのは、

木村さつきは佐野文吾が犯人だと思っているなら、松尾紀子が新証言をすると言っても焦る必要はないはず。真犯人をかばっている?逆に、もし佐野文吾が犯人じゃないと知っているなら、なぜあんなに文吾を恨んでいるのか?あの狂気は何なのか?(ただの演出?)→やっぱり木村さつきの狂気が謎すぎる

三島明音ちゃんの存在はやっぱり気になる。心がタイムスリップして変わった未来(行方不明から発見された)なのに、その後登場しないのは不自然では?また、第2話で、行方不明になった明音ちゃんを探していた心が翼と会ってた時、「こんな小さいときからおむつ替えてた」とかちょっと錯乱してたのが気になる。
→三島明音は翼の子供だった?とか

木村さつきが持っている不気味な絵は当時木村さつきが妊娠していたということなんじゃないかとも思えます。
でも、そうするとお腹の中の赤ちゃんの父親は誰なのでしょう?

正直、考えれば考えるほどわからなくなります・・・・

みなさんのように考察がまとめられませんが、私は真犯人は加藤みきおで、鈴は何かしらの形で事件に加担させられてしまった。木村さつきは加藤みきおをかばうために動いているようにも感じます。

次回6話、大きな進展がありそうなので、また新たな真実が明かされそうですね!その時を楽しみに待とうと思います(^^;

ドラマ「テセウスの船」第6話予告

それでは最後に公式サイトから次回、第6話の予告とあらすじを載せておきますね!

田村心竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届く……。そして、事件を嗅ぎ回るなという警告が!
それでも心は由紀上野樹里)と協力して、事件の真相へと迫っていく。木村みきお(安藤政信)に渡されたさつきの手帳と、文吾の記憶をヒントに事件の真犯人へと辿り着く手掛かりを得る。しかし、それは心を陥れる真犯人の罠だった。そして、ついに真犯人から心に招待状が届く! 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。

次回、6話でどんな展開になるのかとても楽しみですね!

※ドラマ「テセウスの船」最終回の放送が終わったので原作マンガも解禁ですね!こちらから購入できます↓

【在庫あり/即出荷可】【新品】テセウスの船(1-10巻 全巻) 全巻セット

価格:6,580円
(2020/3/23 00:42時点)

 

テセウスの船1巻【電子書籍】[ 東元俊哉 ]

価格:660円
(2020/3/23 00:43時点)

「テセウスの船」の関連記事はこちらにありますので、よかったら読んでくださいね♪↓

ドラマ「テセウスの船」原作ネタバレなし!あらすじ+登場人物+考察のまとめ
【ドラマ「テセウスの船」まとめ】原作ネタバレなし!画像入であらすじ、登場人物をおさらい!考察まとめもドラマ「テセウスの船」の記事が増えてきたので、ここにまとめのページを作りました! この記事では あらすじ(予告動画あり) ...
【テセウスの船】犯人?「おじいさんの古い斧」Twitterアカが不気味で怖すぎる!誰がツイートしてる?
【テセウスの船】犯人?「おじいさんの古い斧」Twitterアカが不気味で怖すぎる!誰がツイートしてる?<ネタバレ考察>ドラマ「テセウスの船」が話題を呼んでいますね! 番組放送後はSNS上でみなさんがそれぞれの考察をアップしたり、他の人の考察を読んで楽し...
【テセウスの船第4話】犯人はだれ?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第4話】犯人はまさかの姉・鈴?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>2月9日にドラマ「テセウスの船」第4話が放送されましたね。主人公の心が平成から令和に戻ってきて第2章がスタートしました! 心が変えた過...
【テセウスの船第6話】共犯は子供?みきおを操っているのは誰?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第6話】共犯は子供?みきおを操っている真犯人は誰?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>ドラマ「テセウスの船」第6話、ついに犯人が分かりましたね! そして心はまた平成元年へ・・・ まだまだあと4話残っています!これからど...
【テセウスの船第7話】みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第7話】どの時間軸でも殺される田中義男の息子正志が共犯?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>前回、犯人が明らかになった衝撃のラストからまた平成元年の音臼小事件前にタイムスリップしてしまった心さん。ハラハラドキドキしながら第7話の...
【テセウスの船第8話】音臼村祭の事件とは?田中正志と徳本が真犯人で黒幕?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第8話】黒幕はせいやと今野?音臼村祭の事件とは?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>ドラマ「テセウスの船」、いよいよクライマックスに入ってきましたね!ドラマを観た後は犯人の考察で眠れない人が続出している模様です笑。 音...
【テセウスの船第9話】村人全員共犯で黒幕は校長?犯人鈴説も根強いみんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第9話】村人全員共犯で黒幕は校長?犯人鈴説も根強いみんなの考察まとめ<ネタバレ感想>ドラマ「テセウスの船」第9話、最後までみきおの共犯、黒幕は分からず・・・(;_;) 「結局、共犯は誰なの〜!黒幕は〜?」と思ったまま、...
テセウスの船最終回感想まとめ
【テセウスの船第10話最終回】まさかの切ないハッピーエンドに余韻がすごい!みんなの感想まとめ<ネタバレ>ドラマ「テセウスの船」第10話最終回、よかったですね〜!!!(泣) まだ余韻冷めやらずです(>_<) 実は私はラストは全...
竹内涼真の演技がすごい
【テセウスの船】竹内涼真の演技がすごい「泣かせる!引き込まれる!」と話題に毎週日曜日に放送されているドラマ「テセウスの船」が面白いと評判ですね! ドラマの内容が面白いのはさることながら、キャストの迫真に迫る演...
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>ドラマ「テセウスの船」で子供時代の加藤みきお役を熱演している子役の柴崎楓雅くん。 とても重要な役どころを演じていますが、過去にはどんな...
RELATED POST