ドラマ

【ドラマ「テセウスの船」まとめ】原作ネタバレなし!画像入であらすじ、登場人物をおさらい!考察まとめも

ドラマ「テセウスの船」原作ネタバレなし!あらすじ+登場人物+考察のまとめ

ドラマ「テセウスの船」の記事が増えてきたので、ここにまとめのページを作りました!

この記事では

  • あらすじ(予告動画あり)
  • みんなの考察
  • 登場人物(画像つき)

をまとめてあります。

※原作と犯人が違うとは言われていますが、この記事では原作の犯人ネタバレは載せていないのでご安心ください^^(私も原作未読です)ドラマのネタバレはあります!

また、この記事は随時更新していく予定です^^

テセウスの船最終回感想まとめ
【テセウスの船第10話最終回】まさかの切ないハッピーエンドに余韻がすごい!みんなの感想まとめ<ネタバレ>ドラマ「テセウスの船」第10話最終回、よかったですね〜!!!(泣) まだ余韻冷めやらずです(>_<) 実は私はラストは全...
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>ドラマ「テセウスの船」で子供時代の加藤みきお役を熱演している子役の柴崎楓雅くん。 とても重要な役どころを演じていますが、過去にはどんな...

ドラマ「テセウスの船」原作ネタバレなし!あらすじ+考察のまとめ

※私は1話からリアルタイムで見ていましたが、考察記事を書き始めたのは4話からになります。1話〜3話は公式のあらすじと動画を置かせていただいています。4話以降は、簡単にまとめたあらすじとみんなの考察を載せています。

【テセウスの船第1話】予告動画+あらすじ

1話あらすじ

 生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

 人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

 そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
 そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
 過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

 父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
 心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

公式サイトより

【テセウスの船第2話】予告動画+あらすじ

2話あらすじ

平成元年にタイムスリップした田村心(竹内涼真)は、木村さつき(麻生祐未)の計らいで事件が起きる音臼小学校の臨時教員として働くことに。
そして、心は父・文吾(鈴木亮平)と村で起こる事件を阻止していくことで父が逮捕される過去を変えようと決意する。
由紀(上野樹里)の事件ノートによると3日後に田中義男(仲本工事)の家が火事になる。
田中家の警戒に向かうと、そこで気味の悪い少女二人の絵が描かれたノートを発見する。
これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。
想定外の事件に心は動揺し、父・文吾との仲に亀裂が入る…。

公式サイトより

【テセウスの船第3話】予告動画+あらすじ

3話あらすじ

田村心(竹内涼真)は、音臼村で起こった一連の事件の容疑をかけられ、刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)に逮捕されてしまう。
逮捕される瞬間に未来の出来事が書かれたノートは辛うじて投げ捨てた心。父・文吾(鈴木亮平)が後に殺人を犯すことは決して誰にも知られてはいけない。
しかし、やがて釈放された心の元に、ノートと共に捨てたはずの免許証が届く。誰の仕業か!? まさか、ノートも拾われたのか!?
不安が募る心に追い打ちをかけるように、真犯人がまた奇妙な絵で新たな犯行を予告する! 果たして、次なるターゲットは!?
追い詰められた心を心配する和子(榮倉奈々)。心は、家族を救うため、残酷な未来を打ち明けるべきか激しく葛藤するのだった。

公式サイトより

【テセウスの船第4話】予告動画+あらすじ+みんなの考察


4話の考察の記事を書いていますので、詳しく見たい方は【テセウスの船第4話】犯人はまさかの姉・鈴?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>を御覧ください。

4話からの別記事は下記の構成で書かれていますので、犯人考察のご参考になれば幸いです。

  • 今回のあらすじ<ネタバレ>
    簡単なあらすじをまとめています。公式の予告動画も載せてあります。
  • みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
    Twitterから様々な考察を集めています
  • 私の考察<ネタバレ感想>
    みなさんの考察を参考に、私の(拙い)考察もまとめています(^^;
  • ドラマ「テセウスの船」次回予告
    公式の次回予告と動画を載せています
【テセウスの船第4話】犯人はだれ?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第4話】犯人はまさかの姉・鈴?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>2月9日にドラマ「テセウスの船」第4話が放送されましたね。主人公の心が平成から令和に戻ってきて第2章がスタートしました! 心が変えた過...

4話あらすじ

テセウスの船4話再び現代にタイムスリップした田村心を待ち受けていたのは、変わり果てた現在でした。父・文吾は変わらず冤罪で囚われており、母・和子兄・慎吾は心中して亡くなっていました。生き残った姉は行方知れず。自分が過去を変えたことで最悪の歴史に変わってしまったことに心は深く後悔します。最愛の妻だった亡き由紀は生きていましたが、心のことを知らず、記者として父・文吾の事件を追っていました。

テセウスの船4話 拘置所の文吾と涙の再会を果たし、必ず冤罪を晴らすと約束した心は、生き別れになっていた姉を訪ねますが、姉は村田藍と名前も姿も変えて隠れるように生きていました。心は藍に文吾の冤罪を晴らすために協力を求めますが、藍は夫と身籠った子供との生活を邪魔しないで欲しいと拒むみます。心は姉の夫が加藤みきおで、今は木村さつきの養子になっていると知って愕然とします。

テセウスの船4話そんな中、「音臼小学校事件被害者の集い」が開催されることを知ります。しかも被害者家族の高齢化が進み今年が最後の開催だとのこと。心は姉・藍に参加して新しい証言を聞き出すよう協力を求めますが断られます。心が自ら会場に乗り出していこうとしますが、代わりに由紀が壇上に登り非難を浴びながらも新証言がないか訴えるのでした。

テセウスの船4話また、藍は義母である木村さつきに行動をずっと監視されていて、秘密を知られてしまうのでした。
テセウスの船4話

4話みんなの考察まとめ

【テセウスの船第5話】予告動画+あらすじ+みんなの考察

5話の考察の記事を別に書いていますので、詳しく見たい方は【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>を御覧ください。

5話あらすじ

タイムスリップした平成元年から再び現代へ戻った田村心は、歴史が変わってしまうまでは妻だった記者の岸田由紀の協力を得て、父・文吾の無実を証明できるという証言者の松尾から連絡を受ける。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。

テセウスの船5話その頃、木村さつきに「正体を知っている」と脅されていた村田藍(姉・)。文吾の娘だと夫の木村みきおに隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。
テセウスの船5話そして、は突然、松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願う。テセウスの船5雨の中、ひたすら待ち続けるに心を動かされ、文吾の面会に向かう松尾。「娘に反対されて証言できない」と文吾に伝えると、「31年間、あなたも苦しんだ。これからは自分を大切にしてください」と文吾は松尾をねぎらう。テセウスの船5このままでは一生後悔すると思った松尾はやはり証言しようと決心する。に連絡をし家に招くが、そこに木村さつきから指示を受けた(鈴)もやってくる。松尾が金丸刑事を突き落とした犯人を打ち明けようとしたその時、藍は木村さつきに与えられた薬を飲んで意識を失い病院に搬送されてしまう。
テセウスの船5幸い命に別状はなく、お腹の赤ちゃんも無事だった。その頃、木村さつき松尾を訪ね、証言をやめるように説得するが、松尾紀子の意思は固かった。それを知った木村さつきは用意してた毒入りお菓子をすすめ松尾を毒殺する。木村さつきも救急搬送されるが一命を取り留める。
テセウスの船5

5話みんなの考察まとめ

【テセウスの船第6話】予告動画+あらすじ+みんなの考察

6話あらすじ

田村心(竹内涼真)にとって唯一の希望だった、父・文吾(鈴木亮平)の無罪の証言者・松尾紀子(芦名星)が、木村さつき(麻生祐未)によって殺害された。姉の村田藍(貫地谷しほり)の話から音臼小事件の真犯人はさつきではないかと疑うが、さつきの元に毒入りのジュースが届き、さつきは殺害される
テセウスの船6考察そして、のもとに真犯人から事件を嗅ぎ回るなという警告とイラストが届く。
テセウスの船6考察木村みきお(安藤政信)に呼ばれ、由紀(上野樹里)はさつきの家へ。そこには不気味な絵と、青酸カリの空き瓶があった。テセウスの船6考察みきおはさつきは真犯人に操られていたんじゃないかと言う。また、さつきの病室から逃げ去る「小柄で小太り、メガネの男」が防犯カメラに映っていたと伝える。心は由紀と協力して、事件の真相へと迫っていく。そんな中、父・文吾の面会に行った心は新しい事実を知る。それは金丸刑事が当時「三島明音の首のアザの形がおかしい」というものだった。テセウスの船6考察そして、心はみきおに渡されたさつきの手帳をヒントに、さつきを殺した共犯者「小柄で小太り、メガネの男」にたどり着く。それは村の名士田中義男の息子である田中正志だったが、すでに殺されいた。心が訪れた直後、通報を受けた警察が踏み込み、心は連行されてしまう。
テセウスの船6考察幸いにもそのことを知った由紀に助けられ、心は釈放されるが、家に帰った心に、真犯人からまた新たに不気味な絵が送られくる。
テセウスの船6考察
それは「明日、音臼小事件の慰霊碑に来い」というメッセージだった。 心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決意する。最後に心は由紀と会い、タイムスリップする前に2人は夫婦だったことを打ち明ける。

指定された慰霊碑の前に立つ心のもとにみきおがやってくる。

テセウスの船6考察真犯人のみきおは心にナイフで襲いかかる。心は全ての会話をボイスレコーダーで録音していたが、そのまま過去にタイムスリップしてしまう。

6話みんなの考察まとめ

【テセウスの船第7話】予告動画+あらすじ+みんなの考察

7話あらすじ

 田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。
テセウスの船あらすじ木村さつきも詮索するが、まだ加藤みきおと共犯関係にはないようだった。みきおは4歳で母親を、その後医者の父も亡くし、祖母に引き取られていたが、その祖母も亡くなり、隣町の施設行くことになった。そんなみきおを木村さつきは引き取りたいのだと打ち明けた。
テセウスの船あらすじ心はまた佐野家に暖かく迎えられ、和子のお腹の中の子は「心」と名付けると伝えられる。
テセウスの船あらすじ
みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。
一方みきおは、村の名士田中義男宅に毒を盛り殺害する。
テセウスの船あらすじ心の周りで不穏な動きをするみきお。心と文吾はなんとしても事件を起こさせないようみきおを探し回るが見つからない。

最悪の事態を避けるため、文吾は家族を村から出るように伝えるが喧嘩になる。心はそれを必死でつなぎ止め、和子、鈴、慎吾をお楽しみ会の日、村から出ることに納得してもらう。その前夜、佐野家だけのお楽しみ会を開き、佐野家の庭にタイムカプセルを埋める。
テセウスの船あらすじ
そして、いよいよ事件当日、音臼小学校でお楽しみ会が開かれる。
テセウスの船あらすじ

7話みんなの考察まとめ

【テセウスの船第8話】予告動画+あらすじ+みんなの考察

8話あらすじ

大量毒殺事件当日、田村心(竹内涼真)は父・文吾(鈴木亮平)と共にお楽しみ会に現れた犯人・加藤みきお(柴崎楓雅)の行動を監視する。食事に毒が入れられることを阻止しなければ、多くの死者が出て文吾は殺人犯になってしまう。みきおは”子供”を武器に周りの大人や子供たちを巧みに味方につけていく
テセウスの船8 心と文吾はみきおに翻弄され続け、ついに事件が起きた昼食の時間を迎えてしまう。
テセウスの船8はっと汁の中に毒が混入しているかもしれない最悪の状況の中、心は事件を阻止するため、自らはっと汁を飲む。
テセウスの船8しかし、はっと汁に毒は入っていなかった。事件は起こらず、お楽しみ会は終わることになる。

そんな中、村では同時に新たな事件が進行していた。朝、村を出たはずの和子(榮倉奈々)と子供達が何者かに誘拐されてしまったのだ。そして、心はみきおの他に“もう一人の真犯人”がいることに気がつく。

テセウスの船8残された不気味な絵のメッセージから、真犯人の目的は事件の罪を文吾に着せることではなく、文吾自身を死刑にすることだったと知ることになる。

そして翌朝、音臼小の体育館で和子が子供たちが無事発見される。しかも助けたのはみきおだったのだ。
テセウスの船8みきおのたくらみが分からない中、まだ危険が迫っていることを和子に知ってもらうために、心はみきおが危険だということを打ち明け、また村を出るように乞う。
テセウスの船8だが、和子は警察官の文吾のそばにいる覚悟が結婚する時からできてると心の提案を断る。それを聞いていた文吾は、家族を守るため、意を決して仙南署に訪れる。みきおが事件を起こすを訴えるが、相手にしてはもらえなかった。
テセウスの船8そんな中、みきおから連絡があり、文吾一人でキャンプ場に来るように誘い出される。
テセウスの船8みきおと対峙した文吾はみきおの口から「鈴のためにやっている」と聞く。直後、背後から共犯者にスタンガンで襲われてしまう。テセウスの船8みきおは共犯者に「次どうする?」と聞くが、共犯者はみきおも襲う。
テセウスの船8そして、文吾を追ってやってきた心は、文吾のパトカーの中で昏睡しているみきおを見つけるのだった。

8話みんなの考察まとめ

【テセウスの船第9話】予告動画+あらすじ+みんなの考察

9話あらすじ

田村心(竹内涼真)が犯人に呼び出されて向かった文吾(鈴木亮平)の後を追うと、そこには意識不明で重体の加藤みきお(柴崎楓雅)がパトカーに残されてました。連絡が取れずに行方不明の文吾に、県警の監察官・馬淵(小籔千豊)は殺人未遂容疑で家宅捜索するために佐野家を訪れます。テセウスの船9考察 文吾の消息が掴めないまま佐野家には記者たちが集まり、警察官が殺人事件に関与したと騒ぎ立てます。
テセウスの船9考察一方、罪を着せられ行方不明になっていた文吾は犯人に拉致され、山の中のとある小屋に目隠しをされ椅子に縛られ監禁されていました。しかし、TVの音から外で何が起こっていたのかは知らせていました。
テセウスの船9考察
音臼小事件を阻止しても父は殺人犯の罪が着せられた状況に陥ってしまう・・・心は、手がかりがつかめない中、何かできることはないかと加藤みきおが入院している病院へと向かうのでした。そこで木村さつきに遭遇し、さつきが文吾に深い憎しみを抱いていることを知ります。
テセウスの船9考察帰宅した心は、駐在所で「由紀のノート」を発見します。
テセウスの船9考察
そしてそこには12年前の音臼村祭りのチラシが挟まれていました。
テセウスの船9考察
主催は音臼小学校の校長。犯人に仕向けられていることを知りながらも、心は校長に会いに行きます。
テセウスの船9考察そこで心は「音臼村祭」で徳本(今野浩喜)の母が死んだことを知ります。
テセウスの船9考察帰り道、心は何故か犯人に解放された文吾と遭遇します。帰宅した文吾は無事家族との再会を果たします。そこへ徳本と井沢(六平直政)が通りかかり、佐野家族と心をイノシシ鍋に誘うのでした。
テセウスの船9考察
その夜、文吾は馬渕を話をするため仙南署へ向かいます。馬渕は文吾の話は聞いたが、一晩留置所で過ごすように言うのでした。

翌日、馬渕は音臼駐在所のワープロの中から、犯行記録を見つけます。そこには、「青酸カリは家の裏庭に埋めた」というメッセージが!
テセウスの船9考察そして、メッセージ通り、裏庭で青酸カリが発見されます。
テセウスの船9考察留置所から戻ってきた文吾は馬渕によって連行されてしまうのでした・・・
テセウスの船9考察

9話みんなの考察まとめ

【テセウスの船第10話】予告動画+あらすじ

10話あらすじ

駐在所のワープロから犯行日記が、庭から青酸カリが発見されて逮捕されてしまった文吾(鈴木亮平)。誘拐監禁も和子の誘拐監禁もすべて狂言として受け止められてしまう。

テセウスの船10あらすじそんな中、加藤みきお(柴崎楓雅)が昏睡から覚める。(竹内涼真)はみきおが入院している病院に向かうが、木村さつき(麻生祐未)に阻止され真相を聞き出すことはできなった。

一方、留置所の文吾の元に本の差し入れが届く。その本を読んだ後、文吾は態度を一変させる。テセウスの船10あらすじ面会に訪れた心と和子(榮倉奈々)に「犯人は俺だ。みきおの共犯者も俺なんだ。家族の縁を切る」と自供するのだった。テセウスの船10あらすじ佐野家は再度、マスコミの取材攻撃を受け、鈴と慎吾は学校でいじめを受ける。一旦は仙台の和子の実家に行くことを考えるが、家族は文吾を信じ、音臼村に残ることに決める。

再度真実を聞きにみきおの病院を訪れる心だが、みきおは病院を脱走していた。みきおは心にしか分からないメッセージを残し、学校に呼び出す。そこでみきおは心に犯行のすべてを自供し、動機は鈴のことが好きだったからだと打ち明ける。そしてその一部始終をボイスレコーダーに録音し、自ら青酸カリを飲むのだった。テセウスの船10あらすじみきおの自供によって文吾は無事釈放される。家族の元に戻った文吾はまた家族の絆を取り戻した。
テセウスの船10あらすじそして、音臼村の村人秘密が次々と明らかになっていく。

音臼村祭で徳本(今野浩喜)の母が亡くなったのは、田中正志(せいや)の母が間違って毒キノコをきのこ汁に入れたからだった。

また、木村さつきは高校1年生の時妊娠中絶していた。そのため子供に対する愛情が人一倍強くなった。
テセウスの船10あらすじそして、心と同い年の息子を持つ校長(笹野高史)は親子関係で悩んでいた。その校長は真っ黒に塗りつぶした画用紙を大量に残して姿を消した。
テセウスの船10あらすじ校長の行方を探す心と文吾。心のもとには事件の黒幕から「一人で音臼神社へくるように」と脅迫文が届く。テセウスの船10あらすじ一人で神社へ向かう心。文吾も警察の通報によって家を出る。そこへふらりと校長が帰ってくる。
テセウスの船10あらすじ校長は仲違いしていた東京の息子に会いに行ってきたのだと言う。

黒幕によって別々の場所に呼び出された心と文吾。文吾は音臼岳で待ち構えていた黒幕によって脇腹を刺されてしまう。黒幕は田中正志だった。
テセウスの船10あらすじ正志は音臼村祭の事件によって、母と妹を失ったこと、幸せな家族を持つ文吾を恨んでいることを打ち明ける。

そこへ心がやってきて3人はもみ合いになり、心が刺されてしまう。
テセウスの船10あらすじ場面は令和に切り替わり、佐野家の食事会に心と由紀が遅れてやってくる。
テセウスの船10あらすじ由紀は妊娠していて、お腹の中の子は「未来」と名付けられるのだった。

【テセウスの船】画像入り主な登場人物まとめ

物語が進み、登場人物が増え、過去と現在が変わってきたりと、誰が誰か分からなくなることはありませんか?・・・私はあります(^^;

ここでは過去を振り返る時に分かりやすいように、写真付きで登場人物紹介をしています。是非復習する時の参考にしてください^^

※ネタバレを含みますので、視聴前の方はご注意ください

戻ってきた2020年に登場する人物

田村 心(たむらしん)・・・竹内涼真

田村心平成元年の「音臼小無差別大量殺人事件」の犯人・佐野文吾の息子。加害者家族として世間の厳しい非難を浴び続け、教師になるという夢もあきらめて隠れるように生きてきた。唯一の味方である妻・由紀の強い訴えで、父親と過去の事件に向き合うことを決意。
ある日、音臼村の事件現場を訪れると突然、濃い霧に飲み込まれ、事件直前の30年前にタイムスリップしてしまう。そこで事件前の父・文吾と出会い、協力して事件を止めようと過去を変えるが、違う形で事件は起こり、文吾が犯人として逮捕されてしまう。
現在に戻って、妻だった由紀と協力して文吾の無実を晴らそうと奮闘する。

竹内涼真の演技がすごい
【テセウスの船】竹内涼真の演技がすごい「泣かせる!引き込まれる!」と話題に毎週日曜日に放送されているドラマ「テセウスの船」が面白いと評判ですね! ドラマの内容が面白いのはさることながら、キャストの迫真に迫る演...

田村(岸田)由紀・・・上野樹里

田村由紀心の最愛の妻。心の過去をすべて承知の上で、両親の反対を押し切り結婚した。父親を憎んで生きている心に、今でも無罪を主張する文吾を信じてみればと説得。心に父の事件と向き合うよう背中を押す。
平成元年にタイムスリップした心が現代へ戻ると、心とは結婚しておらず、音臼小無差別殺人事件を追っている週刊誌の記者となっていた。
心と協力して音臼小事件を追ううちに、お互いに惹かれ合っていく。

佐野文吾・・・鈴木亮平

佐野文吾心の父親。音臼村の駐在警察官だったが、「音臼小無差別殺人事件」の犯人として逮捕される。その後、死刑判決が確定したが、一貫して無罪を主張し続けている。
殺人犯として逮捕されるまでは、村民から慕われ頼りにされる警察官で、家族も大切にしている良き父親だった。
タイムスリップしてきた心と協力し、事件を阻止しようとするが叶わず、未来は変わらなかった。

田村(佐野)鈴 / 村田 藍 ・・・貫地谷しほり

村田藍・佐野鈴心の姉。明るい快活な女の子だったが、文吾が逮捕されて以来、加害者家族の十字架を背負い、父を呪いながら暗い人生を送ってきた。凍傷のせいで頬に大きなアザが残ってしまっうはずだったが、タイムスリップした心に助けられ頬にアザは残らなかった。
心が再び現代へ戻ると、顔を整形し名前を「村田藍」と変えて、みきおの内縁の妻として暮らしていた。みきおの子供を身籠っている。

木村さつき・・・麻生祐未

テセウスの船 木村さつき元音臼小学校の教師で、生徒からの信頼も厚く心優しい先生だった。メッキ工場の娘。
音臼小無差別殺人事件後、身寄りのないみきおを引き取り、養子とした。嫁の藍を隠しカメラで監視し、佐野鈴だということを知る。

木村(加藤)みきお・・・安藤政信

テセウスの船 加藤みきお鈴と同じ音臼小学校に通っていた加藤みきおだが、事件後、木村さつきの養子になっていた。事件によって歩けなくなり、車椅子で生活している。佐野鈴と知らず、村田藍と内見関係になっている。

過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>ドラマ「テセウスの船」で子供時代の加藤みきお役を熱演している子役の柴崎楓雅くん。 とても重要な役どころを演じていますが、過去にはどんな...

佐々木(松尾)紀子・・・芦名星

佐々木(松尾)紀子青酸カリで自殺した長谷川翼の元婚約者で、さつきの父が経営するメッキ工場のパート職員だった。長谷川翼の死後、別の男性と結婚し松尾姓となっていた。音臼小事件の新証言を名乗り出た後、木村さつきに毒殺される。

田中正志・・・せいや(霜降り明星)

田中正志村の名士・田中義男の息子。体の不自由な父親の介護のため音臼村へ通っていた。現在では何者か(木村みきお?)によって絞殺されたところを心に発見される。

平成元年に登場する人物

金丸茂雄・・・ユースケ・サンタマリア

金丸刑事仙南署の辣腕刑事。村に突如現れた不審者である心の正体を暴こうとするが、途中から心の味方になる。犯人と思わる人物に崖から突き落とされ殺害される。

長谷川翼・・・竜星 涼

長谷川翼音臼村の新聞配達員。子どもたちの人気者で写真が趣味。メッキ工場に務める佐々木紀子の婚約者だった。三島明音の誘拐に関わっていると思われるが、青酸カリで謎の自殺を遂げる。

三島明音・・・あんな

三島明音毒殺された三島千夏の姉。心がタイムスリップする前は、平成元年からずっと行方不明のはずだったが、誘拐された後に心と文吾によって発見され事なきを得た。

三島千夏・・・湯本柚子

三島千夏三島病院の次女で明音の妹。自宅倉庫の除草剤(パラコート)を飲んでしまい死亡することになっていたので、心は阻止しようとパラコートを盗み出して捨てるが、なぜかパラコートで死亡してしまう。

石坂秀夫(校長)・・・笹野高史

校長音臼小学校の校長。気さくで朗らか。絵が趣味。学校で不審な事件が起こることに気を揉む。心を臨時教員として採用する。

徳本卓也・・・今野浩喜

テセウスの船徳本音臼村の農家。口数が少なく、何を考えているのかわからない男。12年前の音臼村祭で母親が亡くなったことが明かされた。

井沢健次・・・六平直政

テセウスの船井沢音臼村の商店主。陽気で快活な性格から、村のまとめ役として頼りにされている。音臼小の「お楽しみ会」で事件が起こると騒いでいた文吾を訝しがっていた。

【テセウスの船】真犯人のTwitter「おじいさんの古い斧」って?

おじいさんの古い斧1

真犯人が「おじいさんの古い斧」とうアカウントでTwitterをやっているのをご存知ですか?

こちらに「おじいさんの古い斧」Twitterアカウントに関する詳しい情報と、犯人のツイートから考察をまとめてありますので、是非お読みくださいね!

 

※ドラマ「テセウスの船」最終回の放送が終わったので原作マンガも解禁ですね!こちらから購入できます↓

【在庫あり/即出荷可】【新品】テセウスの船(1-10巻 全巻) 全巻セット

価格:6,580円
(2020/3/23 00:42時点)

 

テセウスの船1巻【電子書籍】[ 東元俊哉 ]

価格:660円
(2020/3/23 00:43時点)

「テセウスの船」の関連記事はこちらにありますので、よかったら読んでくださいね♪↓

【テセウスの船第4話】犯人はだれ?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第4話】犯人はまさかの姉・鈴?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>2月9日にドラマ「テセウスの船」第4話が放送されましたね。主人公の心が平成から令和に戻ってきて第2章がスタートしました! 心が変えた過...
【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>2月16日にドラマ「テセウスの船」第5話が放送されましたね! 事件の核心に迫る衝撃的な回でしたね! この記事ではドラマ「テセウスの船...
【テセウスの船第6話】共犯は子供?みきおを操っているのは誰?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第6話】共犯は子供?みきおを操っている真犯人は誰?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>ドラマ「テセウスの船」第6話、ついに犯人が分かりましたね! そして心はまた平成元年へ・・・ まだまだあと4話残っています!これからど...
【テセウスの船第7話】みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第7話】どの時間軸でも殺される田中義男の息子正志が共犯?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>前回、犯人が明らかになった衝撃のラストからまた平成元年の音臼小事件前にタイムスリップしてしまった心さん。ハラハラドキドキしながら第7話の...
【テセウスの船第8話】音臼村祭の事件とは?田中正志と徳本が真犯人で黒幕?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第8話】黒幕はせいやと今野?音臼村祭の事件とは?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>ドラマ「テセウスの船」、いよいよクライマックスに入ってきましたね!ドラマを観た後は犯人の考察で眠れない人が続出している模様です笑。 音...
【テセウスの船第9話】村人全員共犯で黒幕は校長?犯人鈴説も根強いみんなの考察まとめ<ネタバレ感想>
【テセウスの船第9話】村人全員共犯で黒幕は校長?犯人鈴説も根強いみんなの考察まとめ<ネタバレ感想>ドラマ「テセウスの船」第9話、最後までみきおの共犯、黒幕は分からず・・・(;_;) 「結局、共犯は誰なの〜!黒幕は〜?」と思ったまま、...
テセウスの船最終回感想まとめ
【テセウスの船第10話最終回】まさかの切ないハッピーエンドに余韻がすごい!みんなの感想まとめ<ネタバレ>ドラマ「テセウスの船」第10話最終回、よかったですね〜!!!(泣) まだ余韻冷めやらずです(>_<) 実は私はラストは全...
竹内涼真の演技がすごい
【テセウスの船】竹内涼真の演技がすごい「泣かせる!引き込まれる!」と話題に毎週日曜日に放送されているドラマ「テセウスの船」が面白いと評判ですね! ドラマの内容が面白いのはさることながら、キャストの迫真に迫る演...
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>
過去作品もすごい!加藤みきお役・柴崎楓雅の出演ドラマや映画を画像入りで紹介<「テセウスの船」子役>ドラマ「テセウスの船」で子供時代の加藤みきお役を熱演している子役の柴崎楓雅くん。 とても重要な役どころを演じていますが、過去にはどんな...
【テセウスの船9話】ここにきて新キャラ小籔投入?まさか黒幕とか・・・そういうのやめてねという声
【テセウスの船9話】ここにきて新キャラ小籔投入?まさか黒幕とか・・・そういうのやめてねという声3月8日のドラマ「テセウスの船」9話の予告で、またまた新たな新情報が入ってきましたね! 新キャラ、県警の監察官・馬淵(小...